読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thousandgrass’s fields

一日一生の毎日を。

「大切な人をいたわる・ねぎらう ハンドトリートメントレッスン」での初体験

「毎年この時期になると、金木犀のことをブログ等に書く人はポエマーだ。」

みたいなことが書かれている記事を読みました。

 

みなさま、こんにちは。

ポエマーの千草です。

 

昨日は、院友でもある石井友恵さんのケアサロン、

nanaichiさんで「大切な人をいたわる・ねぎらう ハンドトリートメントレッスン」を受けてまいりました。

 

f:id:thousandgrass:20161002221908j:plain

 

確かわたしアロマセラピーアドバイザーなのですが、自分でハンドトリートメントを習ってやってみるのは、人生初体験でした。

なかなか人の手って触れることがないし、ど素人にハンドトリートメントなんてできるのかな?と、一抹の不安はありました。

が、「大切な人をいたわる・ねぎらう」ということで、たとえば高齢の母親にやってあげたら喜ぶかも?と、思ったのです。

でも、よく考えたら、母親の手って触ったことないなーって気づきました。

みなさんは、親御さんの手って触ったことありますか?

 

ケアって、手段はどうであれ、目の前の人をやさしく「いたわる・ねぎらう」気持ちがベースなんでしょうね。目の前の人を大切に、やさしくいたわる・ねぎらうって、どんな人間関係でも大切だと思いました。

 

 

参加者は私を含めて二人(贅沢)で、まずは誰に対して?なぜ?どうなってほしいか?をイメージしてみるワークをしてから、つぎに精油を選んでトリートメントオイルをつくるところから始まりました。

 

この精油を選んでブレンドするという作業が思いのほか楽しかったです。

この作業だけのレッスンがあってもいいかも!?と思うぐらい。

f:id:thousandgrass:20161002221921j:plain

たくさんの精油の香りを嗅いでみて、↓↓↓直感で選んでみましたよ。

f:id:thousandgrass:20161002221937j:plain

出来上がったオイル(左端)は練習にも使用できて、お持ち帰りさせてもらいました。(嬉)

 

いよいよハンドトリートメントレッスンでは、石井さんが実演しながら丁寧に教えてくださったおかげで、優しいタッチのイメージ、一連の滑らかな流れ、目の前の人を大切にいたわる・ねぎらうという行為を体感することができました。

f:id:thousandgrass:20161002221957j:plain  

↑↓石井さんの丁寧な実演を見せてもらいながら、一連の流れ(ほんとうに滑らかに流れるような優しいタッチなの)とそのコツを教わりました。

f:id:thousandgrass:20161002222044j:plain

 

そして、私たちも見よう見まねでお互いに練習し合いしました。

f:id:thousandgrass:20161002222052j:plain

 

実はわたし、人の身体(手)に触れること、逆に触れられることに抵抗がありました。

でも、初めて初対面の方の手に触れてトリートメントの練習をさせていただいて、(ちと変な表現なんですが)私も気持ちよかったんです。

滑るようにお相手の手に触れてみて、こちらまで心が柔らかくなる感じがしました。

これは、私にとってはとても新鮮な感覚でした。これもまた人生初体験です。

 

もちろんトリートメントしていただく側は、優しいタッチがとーっても気持ちよくて、

大切にいたわってもらっている という感じがよく伝わってきました。

優しいタッチって不思議な効果があるみたいです。

 

f:id:thousandgrass:20161002222100j:plain

 (寝落ち寸前。w)

 

トリートメントの手技は想像していたより本格的だと思いましたが、石井さんの丁寧なご指導のおかげで、実際に私が母にもやってあげられそう と思わせるものでした。

出来る限り間を空けないうちに、復習と練習を兼ねて母(か誰か)にやってみたいと思います。少しでも心地よくなってもらえるといいな。

 

今後も同様のイベントやほかのイベントも開催されるそうですので、ご興味がある方は、定期的にnanaichiさんのページをチェックしてみてくださいね。

ameblo.jp

 

【初体験 その2】

ハンドトリートメントレッスンと並行して、蒸留の様子も観察させていただきました。

実は噂のこの蒸留の様子の観察は、密かに熱望していましたの。

 

f:id:thousandgrass:20161002230727j:plain    f:id:thousandgrass:20161002233552j:plain

ポエマーとしては外せないw金木犀の蒸留の様子です。

 

温めて冷やすと(大雑把)、香りの成分?が抽出されるそうです。

これが精油+アロマウォーターになるという仕組みなのね。もう科学か化学だよね。

 

f:id:thousandgrass:20161002230817j:plain  f:id:thousandgrass:20161002230740j:plain

ゆっくり温めて冷やすと(だから大雑把)、ゆーっくり抽出されていきます。

抽出されたものは、やわらかくて、ふんわりとした、(トイレの芳香剤っぽくない)美味しそうなスイーツのような金木犀の香りがしました。byポエマー

 

というわけで、いろいろと貴重な初体験をさせていただきました。

石井さん、Mさん、ありがとうございました!

 

Thanks,

Chigusa